スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- --:-- | スポンサー広告
ななの少し上に

「NANA」。

ひょんなきっかけで読み出し、
10巻くらいは一生懸命読んだのだけど。
11巻くらいで、ついていけなくなって止めた。

作品としては、今更いうこともなく、大ヒットの通り凄いんだとは思います。

なにがついていけなかったっていうと
少年マンガじゃ、好きな子(ヒロイン)は、もうずっと最終回までかわらんのよね。
少年マンガじゃ。
赤木君は最後まで「ハルコさ~ん」だし、
コユキの彼女は、真帆しかないんやよね。
そうじゃないと…ダメなんよね。

なんで男はいつまでもハナタレなんやろうね。
「NANA」を読んで
男と女の精神年齢のギャップは、これはもう一生埋まらないのだと思いました。


さて、もうひとつの”なな”。
甲本ヒロトが見る、”ななのちょっと上”。
そうそう、そのちょっと上。見える?

「乾いたパンで 空を描く ななの少し上に」
~ ななの少しうえに ~

スポンサーサイト
2006-02-21 01:49 | THE HIGH-LOWS | Comment(1) | Trackback(0)
曇天

京都の北のほうに行ってたが、山はもう雪景色。
空気は冷たく、空は曇天。

昔、神戸のチキンジョージであった真島君のライブで
「オールディーズを1曲。」といって歌ってくれた「青空」。

雨がふっている空を表すいい言葉がないから、
(雨天なんていうことばもあるが)
「青空」の反対ことばは、「曇天」なのかも知れない。
いつもこの曲を聴くたびに、そう思って聴いている。

~ 曇天 ~

2005-12-08 23:14 | THE HIGH-LOWS | Comment(0) | Trackback(0)
THE ↑HIGH-LOWS↓

それは、かなり遅れてきた情報だった。

ハイロウズ活動停止なのか。
・・・さみしい。

なんか、昔、電車の中で向かいのおっさんの読んでいるスポーツ新聞の見出しで
突然、ブルーハーツの解散を知った時のことを思い出す。

2005-12-06 01:50 | THE HIGH-LOWS | Comment(0) | Trackback(0)
シッパイマン

上司と揉めた夜の帰り道。
いくつになっても、「俺って社会不適合なのかなぁ」とか思ってしまいます。
シッパイマンのやさしいフレーズがトボトボな俺を包んでくれます。

「悔いのない生き方は 後悔のくり返し」
~「シッパイマン」 THE HIGH-LOWS~

2005-11-26 17:44 | THE HIGH-LOWS | Comment(0) | Trackback(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。