スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- --:-- | スポンサー広告
1001のバイオリン

最近、CMで流れる『1000のバイオリン』。
映像に流れる勇者ライディーンが更にノスタルジック。

うちの子も口ずさむ「ヒマラヤほど~の~♪」
あぁこのテンポは、『1001のバイオリン』だろうか。
何故、今更、今頃。

『星降る夜に』は何故か心に響かない。
(そんなことはもうどうでもいいのだ)

P.S.ひさしぶりに戻ってきました。


「思い出は熱いトタン屋根の上 アイスクリームみたいに溶けていった」
~ 1001のバイオリン ~

スポンサーサイト
2006-05-16 00:40 | THE BLUE HEARTS | Comment(0) | Trackback(1)
俺は俺の死を死にたい

チチの最近のお気に入りの、チビ(息子5才)の口癖。

「死ム~♪」
応用例)「そんなん食べたら死ムで。」


真島君作詞作曲の「俺は俺の死を死にたい」。
このタイトルでもあり、歌詞でもあるこのフレーズ。
普通、詩なんだから「死」「死」って重ねて使わないよな。
けど、なんか禁止手を使われたみたいにグサッってきたのを覚えている。
「俺は俺の死を死にたい」。俺もそう思う。


「世界の首根っこを押さえ、ギターでぶん殴ってやる。」
 ~ 俺は俺の死を死にたい ~

2006-01-12 23:55 | THE BLUE HEARTS | Comment(0) | Trackback(0)
ながれもの

夜、4時間かけて甲府への移動。
さすらいのサラリーマン。
道中、塩尻(どこ?ここ)という駅で乗り換えの特急を待つ。
まだ20時過ぎだというのに売店は閉まっている。
駅から見る街は既に静まりかえっている。
たまたまだろうけど、寒波のせいかメチャメチャ寒い。
電車はこない。

< あぁ、流れ流れて俺はどこへいくんだろう。>

そんな気分になるシチュエーション。

「愛する事だけ考えてそれでも誰かを傷つける そんな あなたが大好きだ そんな 友達が欲しかった」
~ ながれもの ~

2005-12-01 23:20 | THE BLUE HEARTS | Comment(0) | Trackback(0)
AOZORA

人に親切にしたりするときとか偽善ぽくってためらう時がある。
実際、本当に偽善的な心の時もあるし。

例えば、100円募金するとして、

善良な心で募金するのも、偽善的に募金するのも
募金箱に100円が落ちるのが同じなら
偽善者でもいいんやろうな、別に。

「誠実さのかけらもなく笑っている奴がいるよ 隠しているその手を見せてみろよ」
~「青空」 THE BLUE HEARTS~

2004-08-01 23:29 | THE BLUE HEARTS | Comment(0) | Trackback(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。